京田辺で慢性腰痛にお困りならリファイン鍼灸整骨院へ

【京田辺】腰痛症 腰痛の種類(慢性の腰痛など) 坐骨神経痛を招かないためのストレッチ

腰痛にお悩みの方は、多いのではないでしょうか?腰痛は様々な原因で起こり、慢性化するケースも多々あります。

京田辺のリファイン鍼灸整骨院が、腰痛症についてご説明するとともに、腰痛の種類や特徴、坐骨神経痛を招かないためのストレッチ方法をお伝えいたします。腰痛を慢性化させないためにも、腰の違和感がある方は、早めに対策するようにしてください。

腰痛症とは?腰痛が慢性化する原因

手のひらから浮かぶクエスチョンマーク

腰周辺の骨や筋肉に痛みが生じることを、腰痛症といいます。腰は、体重を支える役割があるため、常に大きな負担がかかっています。そのため、痛みや違和感が起こりやすい箇所です。

腰痛症の原因のほとんどは、姿勢(骨盤・背骨)の歪みによるものといわれています。上半身と下半身をつなぐ骨盤は身体の要となる重要な部分ですが、日常生活の何気ない動作で歪んでしまいます。

例えば、椅子に座る際にいつも足を組む、いつも同じ肩にバッグをかける、左右どちらかに体重をかけて立つ、ハイヒールの靴をよく履いているなどです。

このような普段の何気ない動作や癖、生活習慣から骨盤に歪みが生じ、背骨にも影響を与えます。背骨は骨盤によって支えられているため、骨盤が歪むと背骨も一緒に歪んでしまうのです。骨盤や背骨が歪むと姿勢も悪くなり、様々な不調を招いてしまいます。

身体には無数の自律神経が張り巡らされており、姿勢が歪むと神経の通り道が圧迫されてしまい、異変を感じた脳が信号を送ることで腰痛や肩こりなどの不調となって現れるのです。腰痛を慢性化させないためにも、普段から正しい姿勢を習慣づけるようにしましょう。

腰痛の種類や特徴

腰を押さえる女性

椎間板ヘルニア

背骨をつなぐ役割がある椎間板。椎間板ヘルニアは、椎間板の一部(髄核)が、背骨から脱出した状態です。突出した部分が神経を圧迫すると、腰に痛みを感じたり、腰から足にかけてしびれを感じたり(坐骨神経痛)します。

痛みの度合いは人によって異なり、椎間板ヘルニアであっても、まったく痛みを感じない方もいらっしゃいます。

腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症も代表的な腰痛の一つです。高齢になるほど多く見られる腰痛で、加齢による椎骨の変形などで神経が慢性的に圧迫されて痛みやしびれが起こります。

腰部脊柱管狭窄は腰痛だけでなく、歩行中に足の痛み・しびれで一時的に歩けなくなる症状が伴うことがあります。

また、椎間板ヘルニアと同じように坐骨神経痛を引き起こす要因でもあります。

急性の腰痛

ズキズキと激しい痛みが、突然襲います。2~3日程度で痛みは徐々に緩和し、1ヶ月以内に痛みがなくなることが多いです。

慢性の腰痛

急性のような鋭い痛みではなく、鈍痛が6カ月以上続く特徴があります。長期化することで、ストレスによる腰痛も招きやすくなります。

ぎっくり腰になった時の対処法」のページでは、強い痛みの伴う腰痛のひとつぎっくり腰の対処法をご紹介しています。知識として押さえておくことで、外出先で急に腰の痛みを感じた際にも慌てずに対応できます。ぜひこちらも併せてチェックしてみてください。

坐骨神経痛を招かないためのストレッチ

坐骨神経痛に限ったことではありませんが、筋肉が緊張すると痛みを招きやすくなります。つらい腰痛で悩まされないためにも、無理のない範囲でストレッチを行い、筋肉を緩めるようにしてみてください。

ストレッチ前のポイント

坐骨神経痛の対策としてストレッチに取り組む前に、安全に行うためのポイントを押さえておきましょう。

例えば、ベッドが柔らか過ぎると身体が沈み込んでやりづらくなるため、なるべく安定した平らな場所で行います。ヨガマットなどの上でストレッチするとお尻などへの痛みを軽減できます。

腰を丸めるストレッチ

仰向けに寝たら、両手で膝を抱えます。ゆっくり息を吐きながら、膝を胸に引き寄せ、5秒間保ちます。5秒経過したら、元の状態に戻ります。

腰を反るストレッチ

うつ伏せに寝たら、肘で身体を支えて、ゆっくり上体を起こしていきます。そのまま5秒間保ち、ゆっくり元の状態に戻ります。

上記のストレッチは、自宅で簡単に行えます。ただし、痛みが強まる場合は、すぐに中止してください。無理に続けては腰痛が悪化するおそれがあります。自分の状態に合うストレッチを取り入れたい場合、セルフケアのアドバイスを受けるのもおすすめです。

京田辺で腰痛にお悩みの方

腰痛症、腰痛の種類や特徴、坐骨神経痛を招かないためのストレッチをご紹介いたしました。腰痛の主な原因は姿勢(骨盤・背骨)の歪みによるものですが、腰痛と一口にいっても、状態は一人ひとり異なります。京田辺で腰痛にお悩みの方は、リファイン鍼灸整骨院へご相談ください。

京田辺にあるリファイン鍼灸整骨院は、JR大住駅から徒歩約10分のアクセスしやすい場所にあります。

京田辺にお住いの方はもちろん、京田辺周辺にお住いの方も、お仕事帰りにお越しいただくことができます。腰痛に関するお悩みを丁寧にお伺いいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

腰痛施術 料金表

通常料金 3,000円
11回チケット 30,000円 (1回あたり 2,727円)
22回チケット 49,800円 (1回あたり 2,263円)
33回チケット 66,000円 (1回あたり 2,000円)

京田辺で腰痛にお悩みならリファイン鍼灸整骨院へ

店舗名 リファイン鍼灸整骨院
住所 〒610-0351 京都府京田辺市大住ケ丘3丁目8−2
TEL 0774-64-5757
受付時間 8:30~12:30 / 15:00~20:00
休診日 日曜日
お車

枚方方面から 国道1号線(八幡洞ヶ峠交差点)を松井山手方面へ

関西文化学術研究都市から 山手幹線松井山手方面へ

大住ケ丘交差点付近にあるスーパーナカガワ大住ケ丘店様の隣にございます。

電車 JR大住駅から徒歩10分
URL http://refiness.com